サガミエレク株式会社

searchサイト内検索 / 

デジタルアンプ用インダクタ(面実装)    DRP9210C

特長

  • 4in1構造による省スペース化を実現
  • 低ロス材および無酸素銅線(OFC)採用により、低歪・高音質を実現
  • 平角線使用により小型化を実現
  • 大電流、低抵抗
  • AEC-Q200対応
  • 使用温度範囲:-40℃~+125℃(自己発熱を含む)

用途

  • オーディオビジュアル
  • テレビ&モニタ, ミニコンポ、AVアンプ、業務用アンプ

  • 車載
  • カーオーディオ, カーナビゲーション

  • 家電
  • ゲーム

  • その他
  • 各種電源

電気的特性

品番 インダクタンス(µH) 直流抵抗(mΩ) max. 直流重畳許容電流 (A) 温度上昇許容電流 (A)
DRP9210C-3R3N 3.3 ± 30% 23.8 12.9 4.2
DRP9210C-100N 10 ± 30% 92.7 6.9 2.2
  • インダクタンス測定条件:100kHz,1V
  • 直流重畳許容電流:インダクタンスの減少が初期値から30%以内となる電流値
  • 温度上昇許容電流:コアの表面温度上昇が40℃以下となる電流値

特性グラフ

直流重畳電流特性

こちらの製品もございます